セサミンについて知りたい!

セサミンの美容効果(アンチエイジング)

セサミンは老化の原因となる活性酸素を除去する

セサミンは、ゴマに含まれているゴマリグナンという抗酸化物質を構成している主成分であり、アンチエイジングに効果があります。

老化は、活性酸素によって細胞が酸化することで起こります。
活性酸素は、酸素を吸うことで自然と発生し、体に侵入した細菌などを取り除く働きがあります。
しかし、紫外線やストレス、たばこなどによって活性酸素が過剰に発生してしまうと、体内の細胞を酸化させ、シミやしわといった老化現象を引き起こします。

このため、アンチエイジングは活性酸素の除去と、活性酸素の発生を抑制することがポイントです。
セサミンの持つ抗酸化作用は、この活性酸素を除去して老化を防ぐ効果があります。

肌が老化してしまうメカニズム

人は紫外線を皮膚に浴びると、紫外線に含まれている有害な物質から肌を守るために、活性酸素が多く生み出されます。
その結果、肌細胞だけでなく皮膚に含まれているコラーゲン等も酸化されてしまい、肌の弾力が失われます。
そして、肌にハリや潤いがなくなり、シワが出来やすい状態になります。

また、紫外線によって活性酸素が増えると、シミの原因となるメラニン色素が過剰に作られてしまいます。
こういったお肌の老化現象を防ぐためには、活性酸素を除去することが大切です。

セサミンを摂取して、体の内側からアンチエイジングを叶えよう

体内の活性酸素のうち、約80%は肝臓で発生します。このため、アンチエイジングを叶えるためには、肝臓で直接活性酸素を除去することが望ましいです。
しかし、抗酸化物質の多くは水溶性であるため、肝臓に到達する前に消化や吸収をされてしまいます。

これに対して、セサミンは脂溶性の成分であるため、肝臓までしっかりたどり着くことができます。
セサミンを摂取すると、腸で吸収された後、肝臓の入り口にある肝門脈を通り、強い抗酸化物質に変化します。
このため、セサミンは、肝臓で発生する活性酸素に直接働きかけることができます。

セサミンによって活性酸素が除去されると、肝臓の機能も高まります。そして、肝臓で血液をろ過する働きも活発になり、血液中に老廃物が溜まることを防ぎます。
その結果、潤いとハリのある美しい美肌に繋がり、女性の永遠のテーマであるアンチエイジングを叶えることができるのです。

いつまでも若々しくて美しい肌を保つためには、スキンケア等で肌の外からアプローチをすることも大切です。
しかし、より効果を高めるためには、セサミンを摂取して体の内側から働きかけましょう。

(参考)
セサミンのアンチエイジングの体験談
http://www.shallwedance-movie.jp/goma005.html
セサミンにアンチエイジング効果がある理由
http://www.seismicradio.com/anntieijinngu.html
セサミンとアンチエイジング
http://www.gallery-strenger.jp/anntieijinngu.html
若返り出来るセサミン
http://www.adif.jp/s002.html

page top