セサミンについて知りたい!

セサミンの美容効果(ダイエット)

ゴマに含まれている抗酸化物質であるセサミンは、ダイエットにも効果があります。
セサミンの持つ抗酸化作用は、体内の細胞を酸化させる活性酸素を除去し、様々な効果をもたらします。

セサミンの抗酸化作用で肥満を予防しよう

ダイエットを成功させるためには、運動だけでなく食生活を見直すことが大切です。
ゴマには、抗酸化作用を持つセサミンが含まれているため、ダイエット中に取り入れると良い食材といえます。
セサミンを摂取すると、活性酸素を多く発生させる肝臓に到達した後、強い抗酸化物質に変身します。

偏った食生活などによって活性酸素が過剰に発生してしまうと、細胞を酸化させて傷つけます。すると、肝臓の機能が低下して老廃物が溜まりやすくなり、代謝を低下させて太りやすい体に繋がります。

また、活性酸素によって肝臓の機能が低下してしまうと、肥満の原因となる過酸化脂質が増加します。それだけでなく、脂質の代謝が低下し、脂質の分解が正常に行われなくなって脂肪を蓄えやすくなります。

このような太る原因になる活性酸素を除去する成分が、セサミンです。
セサミンを摂取して活性酸素が除去されると、肝臓の機能が高まって血液中の過酸化脂質を減らします。過酸化脂質は、肥満の原因となる脂質ですので減らすことが大切です。

セサミンによって肝臓の機能が高まると、体内に溜まった毒素や老廃物が排出されます。すると、血液の流れが良くなり、新陳代謝も高くなって痩せやすい体質に変わることができます。
また、活性酸素が減ると、肥満などの脂質異常症である高血中コレステロール値が下がります。その結果、肥満を予防して健康的な体を維持することができます。

セサミンは脂質の代謝を高めて中性脂肪の分解をサポートする

セサミンは、肝臓内にあるペルオキシソールという細胞内の器官を活性化させ、脂質の代謝を高める効果があります。
肝臓内のペルオキシソームは、脂肪酸の分解をする働きがあります。このため、ペルオキシソームを活性化させると、中性脂肪などの脂質の分解がされやすくなり、体についた脂肪を減らすことができます。

体の脂肪を燃焼するためには運動も有効ですが、同時にセサミンを積極的に摂取することで効率的に脂肪を減らすことができます。
また、セサミンを摂取して肝機能を向上させると、食欲を抑制して食べ過ぎを防ぐことができます。

このように、セサミンの持つ働きはダイエットにとって様々な効果をもたらします。
ダイエットのために激しい運動や厳しい食事制限をすることは、続けることが難しく体にも負担をかけます。
適度な運動と、セサミンを含むゴマを取り入れたバランスの良い食事を取ることが大切です。
しかし、セサミンをゴマから摂る場合は、ゴマは脂質が多くカロリーが高いため、食べ過ぎには注意しましょう。

ダイエットを目的としてセサミンを摂取する場合は、セサミンのサプリメントをおすすめします。
セサミンのサプリメントは、ゴマから余計な脂質を省いてセサミンのみ抽出して作られているため、ダイエットに適しています。

毎日積極的にセサミンを摂取して、楽しくダイエットを成功させましょう。

(参考)
セサミンのダイエット効果とは
http://veindance.com/diett.html
セサミンのダイエット効果って
http://www.thinktanktrainingcentre.com/sesamediet.html
セサミンはダイエットにも効果的?
http://www.ftsumnerchamber.com/daiextuo.html

page top