セサミンについて知りたい!

セサミンの美容効果(美肌)

セサミンの植物エストロゲンとしての働きが美肌を保つ

セサミンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きを持つ、植物エストロゲンの一種です。
エストロゲンは、コラーゲンを再生して肌の水分量を増やす働きがあります。この働きによって、ハリと弾力のある美しい肌を保つことができます。
また、エストロゲンは、肌の新陳代謝を高める作用があり、肌のターンオーバーを正常化して、くすみのない美肌へと導きます。

体内にあるエストロゲンは、20歳を過ぎると減少していく傾向があります。40代以降になると、さらに女性ホルモンが減少していくため、積極的にセサミンを摂取して、美肌を保ちましょう。

セサミンの抗酸化作用は美肌を作る

活性酸素の肌への影響

セサミンは、摂取すると肝臓までたどり着き、強い抗酸化物質に変化します。そして、肝臓で発生する活性酸素を除去することができます。

活性酸素は、呼吸によって酸素を吸うことで自然と発生し、細菌などの除去に役立ちます。しかし、紫外線を浴びると、紫外線に含まれている有害な物質から肌細胞を守るために、多くの活性酸素が発生します。

活性酸素が過剰に増えると、肌に含まれているコラーゲンが酸化し、肌の潤いや弾力がなくなり、シワが出来やすい状態になってしまいます。
また、活性酸素が増えると、シミの原因となるメラニン色素が過剰に作られます。

さらに、増えすぎた活性酸素によって肌細胞が破壊されると、肌のターンオーバーが正常に行われず、古い角質が残ってくすみやごわつきの原因に繋がります。

セサミンの抗酸化作用で活性酸素を除去する

美肌を叶えるためには、体内で発生する活性酸素を抗酸化物質によって除去することが大切です。
しかし、抗酸化物質の多くは水溶性であるため、活性酸素が沢山発生する肝臓にたどりつく前に吸収されてしまいます。

セサミンは肝臓まで到達した後に、強い抗酸化物質に変化するため、肝臓で発生する活性酸素に直接働きかけることができます。
セサミンによって活性酸素が除去されると、細胞が傷つけられることを防ぎ、シミやしわのない美しい肌を作ります。

また、セサミンを摂取することで、肝臓の機能を高めて血液中に老廃物が溜まることを防ぎます。そして、血液がサラサラになることで、肌のターンオーバーも正常に行われるようになり、古い角質を溜めずに綺麗な肌を維持することができます。

美肌を叶えるためには、セサミンを意識的に摂取して、体の内側から効果的にアプローチしましょう。

(参考)
美容にもいいセサミン
http://www.skymovie.jp/biyou.html
美肌へのプロセスにセサミンが有用な訳
http://www.kstask.org/process.html
セサミンには美容効果がある?
http://www.esib.jp/Cosmetics.html

page top