セサミンについて知りたい!

アレルギー体質の方のセサミンサプリの飲み方

セサミンをはじめ、サプリメントは薬ではなく健康食品にあたります。
ですから、サプリメントそのものに副作用があるのではなく、サプリメントに含まれている原材料や成分などが体質に合わなくてアレルギー反応が起こる場合もあります。
もともとアレルギーをお持ちの方は、以下の点に注意してセサミンのサプリメントを摂取しましょう。

購入する際にサプリメントの成分表をチェックしよう

セサミンはゴマにしか含まれていない有効成分ですので、セサミンのサプリメントはゴマからセサミンを抽出して作られています。
しかし、安価なサプリメントの場合は、原材料として使用するゴマを品質管理がしっかりしていない農家から輸入してしまっている可能性が考えられます。

品質管理がきちんと行われていないゴマは、農薬などが残っている場合もあります。
また、安価なサプリメントには、コストを削減するために防腐剤といった合成添加物が多く含まれている可能性があります。

こういったセサミンのサプリメントに使われる粗悪な原材料や添加物が原因となって、アレルギー症状が起きてしまう恐れがあるため、購入する際には必ず成分表を見て、ゴマの原産国や添加物の有無を確認してみましょう。
これらは、メーカーのホームページからも確認することができます。

はじめは少量ずつ服飲して様子をみる

アレルギー体質の方がセサミンのサプリメントの服飲をする場合、少量ずつから始めて体調に異変が現れないか様子をみていき、体質にあっていたら徐々に決められた摂取量に近づけるという方法をとることをお勧めします。

例えば、一日分の量を2日や3日に分けて飲み、一週間は様子を見ると良いです。
一週間以上服飲して、特にアレルギー症状が出なかった場合は通常の量にして服飲してみましょう。その際も、決められた摂取量を超えないように注意しましょう。

アレルギー症状が現れた場合は服飲を中止して医師に相談をする

セサミンに限らず、サプリメントは製造する際に添加物を使用します。
例えば、カプセルの材料にはゼラチン、粉を固める材料として乳糖などの添加物が使われています。
これらは健康に害を与える添加物ではありませんが、体質に合わないとアレルギー症状を起こしてしまう可能性があります。
特に乳糖は、体質に合わないと下痢といった症状を起こす場合があります。

ですから、アレルギー体質の方だけでなく、アレルギー体質ではなかった方もセサミンのサプリメントを服飲して体調に異変が現れた場合は、服飲を中止して医師に相談をすることをお勧めします。

まとめ

アレルギー体質の方は、セサミンのサプリメントの成分表を確認して少量ずつから始め、アレルギー症状が現れたら中止して医師に相談しましょう。
心配な方は、セサミンのサプリメントを服飲する前に、一度医師に相談してから服飲すると良いです。

アレルギー体質の方がセサミンを摂取するには、アレルゲンとなる可能性があるゴマからの摂取ではなく、サプリメントが適しています。
ですので、前項でご紹介したことを参考にして、サプリメントからセサミンを摂取して健康を叶えましょう。

(参考)
セサミンのアレルギー注意点
http://www.jaeckle.com/News/EventsSeminars/TheSmartGrowthProgramBuildingaSustainableMarketplaceinKenmoreTonawanda/

page top